お客様からの問い合わせに対するお仕事であるカスタマーサポート。

CS:Customer Satisfaction(カスタマー サティスファクション)の略で、「お客様窓口」「コールセンター」などと呼ばれる事もあります。

カスタマーサポートのオペレーターになるということはその企業の窓口になるということです。実際お客様と接点を取り対応する部署の為、社内の情報や体制を熟知している必要があります。

カスタマーサポートの仕事内容

カスタマーサポートの主な仕事内容が、企業の窓口としてお客様からの問い合わせやクレームの対応をしています。製品の不具合やサービス内容の問い合わせがあった場合、マニュアルや社内確認を行い迅速に対応する必要があります。

また、企業の最も重要なポジションの為、より良い対応をすることで、お客様から喜ばれたり、企業のイメージアップにも貢献されます。

カスタマーサポートが一時閉鎖に

そんな、企業にとってとても大切なポジションであるカスタマーサポート。今回のコロナ禍で、多くの企業様のカスタマーサポートが一時閉鎖に追い込まれていたそうです。

また、コールセンターでは多くのオペレーターが稼働している為、万が一感染者が出た場合、大きなクラスターのなる確率がとても高くなってきます。

世の中の動きが止まり、問い合わせの多くなる時期、即時対応を求められる中での閉鎖を余儀なくされた企業様は、今後のカスタマーサポートのあり方を見つめ直すいい機会になったのではないでしょうか?

弊社でも、リモートワークでも円滑にコールセンター業務を行えるツール「スクラムCS」を開発しております。気になる方は、是非お問い合わせください!